Daily journal written by Aya, the Ayame' socks designer
<< 2019年とっくに始まってます | main |
Farrow&Ballの色に魅せられて

あっという間に3月になっておりました。弊社は今月末が決算なので今それなりの緊張感です。や、てこともないか。だいたい予測ついてるから、まあ良しとしてます。今年の経営は堅実でした。はい。

最近ちょっとした仕事のアレで、ペンキの色のことばかり考えていまして、イギリスの大大大大好きなペイントメーカーFarrow&Ballのカラーサンプルばっかり見ている日々です。はあ、ステキ。ホント、ステキ。好き過ぎてずっと見ていられます。日本で使おうとすると、普通の国産ペンキより2〜3倍のお値段するんですけどね。しかしこの色目、まるでイギリスの曇り空のような、絶妙にスモーキーなカラーリングはF&B社にしか出せないのです。塗装の面積広いとすごいお見積り額ですが、多分やるだろうなワタシ。色には強いこだわりがありまして〜、なんて。でも、似た色の安い何かでは代用のきかないクリエイションがF&Bにはあるのです。

 

iPhoneImage.png

 

そうそう、代わりのきかないクリエイションと言えば、今季は友人デザイナーの展示会にも何件か顔出してきました。皆、個々に強いこだわりとオタク度が発揮された素晴らしいコレクションでしたので、ついつい散財しちゃいました。他のどこでも見たことのない物を展示会で見せてもらってきましたよ。皆、頑張ってる。クリエイションとコストと資本の関係は切っても切れない関係で、自分も「ゔーん」と悩んでしまう場面も多いのですが、インディペンデントでいる間はデザイナーの采配でクリエイションを推せる環境にあるという事で、それを死守するのもまたデザイナーの仕事のうちなんだなー、と思いました。

SNSで沢山のフォロワーを持っていることや、巧妙なマーケティングが重宝される時代なんだけど、真摯にものづくりをしている人や、プロダクトそのものの良さにもっとスポットがあたるといいな。それを正当に評価する価値観も残って欲しいと思った次第であります。自分もがんばろーっと。おわり


COMMENT









Trackback URL
http://ayamejournal.ayame-jp.com/trackback/1275222
TRACKBACK
Calendar
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
PROFILE


Ayame' socks

Facebookページも宣伝