Daily journal written by Aya, the Ayame' socks designer
<< 東京出身者の土地勘とテリトリー感覚 | main | 2017秋冬のおススメご紹介! >>
Sock column vol.01; written by Aya, the designer of Ayame socks

先日FBに投稿した英語の靴下コラム、日本語に訳してみました。ちょっとヘンですけど、概ねこんな感じです。

アヤメソックスが作る最高の一日!

 

もしあなたがAyame靴下を一つでも持っているのなら、一度Ayameの術中にはまると人々が病みつきになってしまうことを既に知っているかもしれません。それって何のこと? 術中って何?今からそれをお教えいたしますね ;-)

 

1. Ayame靴下は決して死なない!
まあ、「決して」ってことはないんですけどね。 でも、少なくともあなたの靴下用の引き出しに3〜5年間は留まります。 すべてのアヤメ靴下は、素晴らしい工場の技術とデザイナーの知識を持ってして日本で作られています。もしあなたが、£28する一足の靴下が少し高価だと感じる場合、Ayamé靴下は完全にあなたの考えを根底から覆します。今、引き出しの中にある安価な靴下があなたの人生に出たり入ったり入れ代わる間、アヤメ靴下はあなたの足にかなり長い間一緒にいます。実際そうなんです。Ayameコアなファンの皆様はこの費用対効果を知っているのです。

 

2. 靴下のチラ見せは、人間性と私生活のチラ見せ!
一度Ayameにはまった人々は、カラフルな日々は人生をハッピーにすることを知っています。カラフルな日々って、実際に目に見えるものだけで作られているとは限りませんが、Ayameのカラフルさは間違いなくあなたの最高の日を彩ります。
例えばこんなこと:私は女性なのですが、私は男性がカラフルな靴下を身に着けていると嬉しくなります。なぜなら、その人がカラフルでハッピーな人柄なのかもしれないと想像できるからです。それに、ステキな靴下をチラ見せなんて、彼は小さな事に気を配れる男性なのかな?って想像できますよね。それって、すべての女性が恋に落ちるための非常に重要なポイントですよね ;-)

 

まあ、とにかく一度Ayame靴下を試してみてください。一度はまったら、あなたの引き出しを埋めつくし、あなたはハッピーな日々を送れるでしょう。あなたがそう感じる時、あなたはすでにアヤメの術中にはまったアヤメピープルの一人となっています。


COMMENT









Trackback URL
http://ayamejournal.jugem.jp/trackback/1275169
TRACKBACK
Calendar
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PROFILE


Ayame' socks

Facebookページも宣伝