Daily journal written by Aya, the Ayame' socks designer
<< ヒマラヤトレッキング四日目 12/31/2014 大晦日 | main | ヒマラヤトレッキング六日目 1/2/2015 >>
ヒマラヤトレッキング五日目 1/1/2015元日
ヒマラヤでは年末年始の気分ゼロでした。で、元日から下山です。帰り道は、行きの登山中に背を向けていた景色を見ながら、ひたすら降りていきます。


私達は下山でしたが、この日は登ってくるトレッカーへの挨拶は、ナマステ〜&HAPPY NEW YEAR!にしてみました。そしたら皆にっこり笑顔に。


この頃には登山道を歩くことにすっかり慣れてきて、どうすれば上手く歩けるかどうか、目の前の足の運びの事だけに集中し、無心になってただただ歩いていました。余計な考えごとをすると必ずズッコケます。


12月のネパールは乾季で雨はほとんど降らないそうですが、この日のランチ中、急に天気が変わり、なんと雪が降り出しました!そしてあっという間に霧深くなってしまいました。山の天候は変わりやすいってホントですね。


ランチをした山小屋でゴアテックスに着替えました。最近はタウンユースにも定着したゴアテックスのストームジャケットですが、やはりその威力を発揮するのは山です。ゴアテックス最強。改めてその凄さを痛感しました。風や水を通さないし蒸れないし。

今回改めて山用品の凄さを思い知りました。街ユースでは決して使わない機能も山では大活躍だったり。ファンクションビューティー、かっこいい。山用品のデザインしたくなりましたもの。


写真じゃ分かりませんが、かなり霧が深くなっていました。道もぬかるんでいて歩きにくいことこの上なし。下山は膝にきます。そして筋肉痛に。


雪はあっという間に止みましたが、その後は雨になって大変なことに。何とかラマホテルまで下山してこの日は終了。

クビにしたガイド君は、それでもポーターとして私の荷物を運んでおります。クビにされた事は分かっていないご様子でしたが、下山中しばらく姿が見えないと思ったら、勝手に休憩してどっかの茶屋でヤクのヨーグルトを食べてたみたいです。まったくもってチャランポランなガイドです。そして悪びれる様子も無く、コーラ飲んでニコニコ。悪気が無い人にはもうどうしていいか分かりません。泣

この日、ラマホテルの山小屋に宿泊しているトレッカーで新年を祝いました。山小屋のオーナーはグルン族の方で、山の唄を歌ってくれました。


山小屋はとにかく寒く、ダイニングに唯一あるストーブに皆が暖を求めて集まってきます。夕飯はだいたい18:30ぐらいで、部屋に戻っても暗いし寒いだけなので、就寝までストーブを囲んで皆でおしゃべり。ちなみに21時前には就寝。

部屋の写真を撮り忘れました。簡素な部屋でベッドと電球がぽつんとあるだけです。この時期、寝袋無しでは寝られないでしょう。隙間風ピューピューですから。




COMMENT









Trackback URL
http://ayamejournal.ayame-jp.com/trackback/1274996
TRACKBACK
Calendar
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE


Ayame' socks

Facebookページも宣伝