Daily journal written by Aya, the Ayame' socks designer
<< C53 in JAPAN!!!!!!!! | main | DIY >>
English guy in Tokyo
敏腕エージェントC53東京訪問の続きです。

一般的に、ファッション関係で働く日本国外に住む外国人にとって、日本はとってもCOOLな場所です。このあまりにも特殊な文化の小さな島国JAPAN、イギリスから初めて訪問した人はどう感じたのでしょう?私も聞いててなかなか興味深かったです。

まず、「あの人もあの人も、なんでマスクしてんの?」と、しきりに聞いていました。
私、花粉症か、もしくは風邪ひいた時にウィルスを他人に撒き散らすのは良くないからですよ、と返答。

次には、「なんでクルマも通ってないのに、(赤信号の時)みんな信号待ってんの?時間の無駄じゃない?」と。
そうね、不思議に思うでしょうね。ロンドンだと、おまわりさんも普通に信号無視してますしね。

あとは、「タクシーもバスも清潔。こんなキレイなタクシー乗った事ない。」とか、「電車もON TIMEだし、レストランの人もどうして皆そんなにエフィシェント(有能・効率的)なんだ?」とか、「女性がすごくポライト(礼儀正しい・行儀がいい)だね。」とか、とにかくカルチャーショックをビリビリ受けていたようです。日本の人々のマインドはすごいね、と言われて、私も何だか誇らしい気持ちに。

ファッションに関しては、「日本の人々は平均的にオシャレで小ぎれい。そして、ファッションピープル達もEffortlessly(頑張っちゃって無い、って意味かな?)だ。ロンドンの人達は、いかにも”頑張っちゃってます!”って感じだもんねー。」と、言っていたのが印象的でした。

観光地には興味がないそうで、京都で三十三元堂をひとつ観ただけ。(私が観たかったから)
あとは、リアルで普段の人々の暮らしが見たいとの事で、うちの事務所でふつーに仕事して、仕事させて、アイデア出し合って、そんな感じでした。

この写真は、行儀良く信号待ちしていた時の写真。ププッ。


COMMENT









Trackback URL
http://ayamejournal.ayame-jp.com/trackback/1274859
TRACKBACK
Calendar
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE


Ayame' socks

Facebookページも宣伝