Daily journal written by Aya, the Ayame' socks designer
AYAME SOCKSはカルトクラシックなブランドなんだね

お取引先さまがSNSで上げてくれる投稿はいつも楽しく拝見しています。こんな風に伝えてくれているのね、と、勉強になるのと同時に、世間ではこんな風に思われているのか?!と思うこともあります。


昨日、ロンドンの取扱店で、カジュアルでウィットの効いたセレクトに定評のあるnumber SIXさんの投稿が目に留まりました。AYAMEって、カルトクラシックなポジションなのね!…え?そうなの?

 

これこれ。『The return of a cult classic - @ayame_socks are back at Number Six!』ですって。

 

いや、まあ、確かにね。万人ウケするとは思っていなかったけど。。。とは言え、沢山の人にモテたーい、って気持ちが無いわけでもなく。。。

 

でも、考えてみれば私、(自覚してなかったけど)映画も音楽も洋服のブランドも、全てのことにおいて、ややカルト目のものが好きな傾向にあるのかもしれない。それに、昔からそういうものがカッコイイと思っています。メジャーなものを斜にかまえて見るというか。

 

カルト教団を目指したわけでもありませんが、結局自分のスタイルが商品に出て、その積み重ねが「カルトクラシック」って言われる所以になったという事なんだね。喜ばしいことかもしれない。だって自分が当事者でなかったら、私はそういうものをカッコイイと思っていたわけだから。


只今2018春夏の展示会中です

今週から約3週間にわたり、10月いっぱい商談月間であります。今日は比較的のんびりムードですが、今週はずっと来客が続き、バタバタしつつも楽しい日々を過ごしております。弊社は今年10周年だったのですが、長く取引のあるお得意先様が殆どです。考えてみれば20代の未熟な頃からずっと付き合って下さってるって、本当にありがたい事です。や〜、若い頃は知らないうちに失礼なこともいっぱいしてただろうしなあ、、、それを思うと少し恥ずかしい。女性のバイヤーさんも長く従事している方が多く、今となっては女人生の色んな事を話したりするので、それもまた楽しいのです。最近、地方出張行ってないから行きたくなってきたぞ!理由を作んなきゃ、行く理由。つまり、仕事を仕込むって事ですね。よーし、がんばろー!

 

麻布十番、浪花屋総本店のたい焼きいただきました!


東京出身者の土地勘とテリトリー感覚
ひじょーに、どうでもいい話なのですが、先日関西出身のデザイナー友達2人とどこに不動産を買うかという話をしていて、東京出身の私の土地勘とテリトリー感覚が参考になる、と言っていたので、記録しておこうと思います。

私は杉並区出身で、実家も高校も同じ沿線にあり地元の都立高校にチャリで通っていました。その後、表参道と渋谷にある学校をハシゴしましたので、いい大人になるまで、ものすごーーーく狭い範囲でしか行動していません。で、40歳をむかえようとしている今も、その感覚も行動範囲もほぼ変わっていません。

この地図のピンクで囲ったエリアは、自分の肌感覚では庭です。リラックスして、普段着&ビーサンで出かける範囲。

東はかつての環6(山手通り)まで、西は吉祥寺まで、北は中央線まで、南は下北沢あたりまで。なもんで、国道246号線を超えたら完全にアウェーです。

とても繊細な感覚なのですが、城南地区のハイソ感って、城西地区の人間からすると庭にはならないんですよね。だから、渋谷にはビーサンで出かけられるんですけど、自由が丘には靴を履いてかなきゃ、な感じです。分かります?

自由が丘は完全に異国感覚ですが、駒沢公園ぐらいまでは、ギリ気軽に遊びに行く感じです。高校の時、日曜の部活朝練後に皆で連れだって、そのままチャリで駒沢公園横のケーキバイキングに行ったりしてました。

私、まだ裸足&つっかけビルケンで会社来てます。色々理由はあって、ファッションに頓着が無い、電車に乗らないしまあいいや、と言う、私自身のいい加減さもあるんですけど、一番大きな理由は、事務所がある場所が、庭からちょっと出たところにある、という感覚だからなんですよね。自分の感覚では、山手通りと井の頭通りが国境だから、家の門を出てすぐ、みたいな。

だからね、住める範囲も東京に限っては、すごく限定されているんです。一度、間違えて違うエリアに住んでみた事がありますが、水も空気も合わなくて、半年で引っ越しました。

しかし面白いことに、ロンドンについて言うと、ワクワク感だけで割とどのエリアでも住めちゃうんです。なので、住めば都、っていう感覚は自分がよそ者な時に限って該当する気がしますよ。


君がいるだけで代々木八幡フレッシュネスもパリのカフェ

 

今日はちょいとコーヒー1杯のつもりで出かけたらランチも挟んで3軒もはしごしてしまいました。

そう、パリから早めのサンタクロース、じゃなくて仲良しの友人がやってきたのです。こうやって小さいものを袋いっぱいに詰めてくれるスタイルのプレゼント、ヨーロッパのクリスマスを彷彿させます。

 

私のイメージでは、親戚の可愛がっている子供に向ける愛情に近い?ちょこちょこギフトいっぱい+ドーンとしたの1個、みたいな。クリスマスまでの日々、その人を思いながら毎日の中で気がついた時にちょこちょこ買って袋に詰めておくのです。

 

私の仕事の相棒マシウも毎回出張でロンドン行くとこういう感じでお土産を用意しててくれます。それこそ、その辺のスーパーで買えるお菓子とかですけど、AyaはジンジャースナップはSainsbury'sだったよね、オレンジクランチはWaitroseだよね、と私ご指名の銘柄を覚えててくれるところに家族愛みたいなものを感じるんです。私も一度このスタイルでお土産買ってみたら楽しくて。これ好きだろうな、とか、ひと笑いさせてやろう、とか、その人を思いながらね。

 

今回のフランス便も、あんたバターとマスタード好きってFacebookで言ってたわよねえ、って他にも色々なものをボン・マルシェから。FBではイイね!も押してくれないくせしてちゃんと見ててくれるんだから、嬉しいよ。あ、あとKamblyのコッテリ&ネットリしたクッキーもね。

 

パリ行きたいな、って思ってたけど、この方と一緒にいるとどこでもパリの街角にある普通のカフェの外席にいる気分になるんだなー。もう酒もタバコもいらない私達ですが、かつてはパリコレ中に夜のカフェで飲んだくれながらクダ巻いてたものです。フレンチエスプリVSブリティッシュウィットって感じで。いや、もうちょっと低俗かな。笑


いかに後悔が少ない人生を送れるか
ミサイルのニュースは気になりますが、不安をあおるような報道ばかりで、正直気が滅入ります。本当に着弾した時、生存率を上げるためにはどうしたらいいかをもっと具体的に伝えてくれる番組が見たいです。

こういう事件があると、いかに後悔が少ない人生を送れるか、ということの大切さを改めて考えます。常々そうありたいと思っていますが、人生はそうもいかない時もありますよね〜。

私、思い立ったが吉日のタイプですので、生き方の本筋は大丈夫。やりたい事して生きてます。嫌な気持ちになるような人や物事とは関わらないように心がけています。おかしな事は生きていれば時々ありますが、異変に気がついたら軌道修正します。だって我慢する人生なんて絶対イヤですもん。自分の人生なのに何のために生きてるか分からないじゃないかー。

ミサイルのニュースは色々と考えさせられます。そうは言っても明日死ぬとしたら後悔もいっぱいあるだろうな。今日が人生最後の日だったら?って思って生きることにします。これからも。


8月雑記

眠い。しかし眠い。8月は新シーズンの立ち上がりとともに繁忙期に突入です。色々あるようで特に無いですけど、思考と感情も揺れた月でした。雑記残しときます。

上旬某日、スタジオ撮影。長い付き合いのいつものメンバー。お互いの領域を信頼し合える関係になったなー、と実感。若世代とSNSと世代論について話した。面白かった。

上旬某日、ファッションイラストの個展にお邪魔。50女のイケてる感じってカッコイイなと思った。この雰囲気は内面からしか出ませんね、間違いなく。

上旬某日、スナック302で臨時ママ。30分以内に飲み会要員の女の子を手配するライオンっていうサービスから来た大学生の女子がベンチャーやっててその場にいた中年ファッション系男子達全員たじたじ。

中旬某日、ディスカバードの裏ボス、ヨッさんと焼肉。あんなに話し込んだの初めてかも。24歳の時から知ってるけど、昔から変わらない部分+経験で随分カッコイイ女になったな。

中旬某日、今月になって始めた、はてブロのAdsenseとAnalyticsに許可が降りた。こっちが楽しくて毎日寝不足。現時点で合計2500PV、250円の収益。文才あったかなー。もちろんこのJournalは残すし続けます。私の雑記。広告表示とかさせたく無いし。

下旬本日、バンタンデザイン研究所の授業にお呼ばれ。学生さん達、みんな真面目でステキでした。歳とってオジさんの気持ちがわかりました。私も若い子が好きだー!

てな今月。出荷作業と通常業務もやっとりまして只今弊社事務所、空き巣に入られたかの様な荒れ具合です。夏らしいことは花火行ったぐらいかな。あと今週末の阿波踊りだ!


皆さんも良い夏を!


今日も今日とて仕事です

世間はお盆休みではありますが、今日は仕事の打ち合わせと言う事で、恵比寿で女ボス2人で豪華焼肉ランチを食べてました。やー、なんか良い日だった。その後は先方の事務所に移動して雑談と言う名の打ち合わせ。実際のデザインの打ち合わせは30分ぐらいして。

そういえば本日先ほど、つい先日ふれた、はてなブログ、Google Adsenseの審査がおりました。あっという間、正味七日間で許可メールがきた!ネットでは色々大変とか言われていたのでビビってましたけど。Googleアナリティクスも使ってみるとスゲー。と言う事で、日々コツコツひっそりと記事を書いています。楽しいなー。そのうち良い感じになってきたらお知らせしますね。多分。

今日はかっこいい女性と一緒だったのでラッキーな1日でした。強くて明るくてポジティブな人からは良いバイブスがでてるね。この秋の東京コレクション、楽しみにしてて下さいね。


ファッションの切手

繊研新聞にも寄稿しましたが、記念切手史上初の「ファッション」を題材にした切手が日本郵便から発売され、それに合わせて開催されているイラストレーターさんの個展に行って来ました!どんだけステキだったかは繊研に上げた記事をぜひ読んでみて下さいね。

 

繊研の記事はこちら >> 記念切手史上初!ファッションの切手

 

印象的だったのは、彼女の文化服装学院時代の親友がまるで自分の事のように喜んでいて、来場者の私に作品の詳細を説明をしてくれたり、すごいでしょすごいでしょ、と得意げに話していたことです。学生時代から何十年と、おそらく、これまでの人生の色々なことを共有してきたんだろうな〜、と想像が出来、なんかそういう温かい空気感をまとったステキでかっこいい方々でした。でもホントにそうですよねー、私もそうだもん。家族級に大切な友達の活躍ってホントに嬉しくて誇らしい。積み重ねた歴史から色々な気持ちが入り混じって感慨無量になってしまいます。逆に元気が無かったり心が泣いてるの分かっちゃうと悲しくなるもんなー。

 

という訳で、切手は全国の郵便局で購入可能だそうです!



新シーズン立ち上がり準備でバタバタしてきました

お盆前には新しいシーズンのモデルがオンラインショップに上がりますのでお楽しみに〜。

今、絶賛頑張り中でーす!


Tokyo tribe on the subway
今日は花火大会が各地であるから電車の中は浴衣の人がいっぱい。よいですなあ。他人の浴衣見るなら私やっぱり絞りが好きかな。染めの技術が、、とかそんな目線で見てしまう。そんな私は伊勢型紙で注染の月影屋でございます。ラグジュアリーな素材と技法でふざけるのって大人だけに許された最上級のジョークです。ベルニャーチ鯉口で、テキ屋出勤ぽい見た目です。笑



Calendar
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE


Ayame' socks

Facebookページも宣伝